< 2018年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
Youth Age
あいだ まきの日記 › 麗王別姫 あらすじ › 中国ドラマ「麗王別姫~花散る永遠の愛~」26-27話あらすじ

2018年05月18日

中国ドラマ「麗王別姫~花散る永遠の愛~」26-27話あらすじ

武則天から50年後の唐に実在した才女?沈珍珠(しんちんじゅ)と皇帝.代宗。
乱れ行く時代の中、楊貴妃を中心とした宮廷内の嫉妬や陰謀に巻き込まれながらも一途に愛し合った2人の愛の歴史を描いた悲しくも美しい中国歴史ドラマ麗王別姫 dvd


葛勒可汗の妻.哈絲麗は、可汗の留守に乗じて可汗の弟と共に謀反を起こす。
哈絲麗は家族の敵である可汗に復讐する機会をうかがっていたのだ。だが彼女の家族を皆殺しにしたのは別の部族の者で、哈絲麗は誤解していた。結局、可汗の説得も空しく、哈絲麗は自ら命を絶ってしまう。
一方、沈珍珠を追って回こつに向かっていた李俶は、徒歩で雪山を越えようとするが、雪崩などの災難に遭い、風生衣以外の配下を全員失うのだった皇帝の恋 dvd


葛勒可汗に保護され回こつの王宮に滞在していた珍珠は、獄中死した東則布の敵討ちのため王宮に忍び込んだ阿奇娜に危うく殺されかける。その時、偶然部屋に入ってきた李俶は、珍珠をかばって阿奇娜に刺され、意識を失ってしまう三生三世十里桃花dvd
阿奇娜の刀には4種類の猛毒が塗られていたが、回こつの医者はすべての毒の種類を突き止めることができないため、解毒剤を作れないと言う。目覚めない夫を前にして珍珠は複雑な思いを抱くのであった。
 


この記事へのトラックバックURL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい